toggle

質問に対する先生のかんがえ【第1回新型コロナウィルスに関する市民アンケート】

 

 

Point

  • 今までのように、少し調子が悪いな。くらいでの受診は緊急事態宣言が解除するまで控えよう
  • 現在、小児科外来の患者さんは激減。3蜜の状態にはならない
  • 病院でも、蜜にならないような工夫を行っている
  • コロナが疑われる場合、受診ではなくまず相談を
  • 医師がゴーグル、手袋、フェイスガードと言った予防着を着る事への理解を
  • 八千代市医師会では5月21日からCOVID19の検査外来を立ち上げ
  • 検査外来は八千代市民でかかりつけ医が必要と判断した時のみ利用可能

質問1:今、小児科へ受診してもいいものでしょうか?

八千代市医師会の中で 阿部先生に答えて頂きたい質問として回答をお願いしました。

医療法人社団啓友会 あべこどもクリニック 理事長 阿部啓次郎先生
先生のかんがえ

これからしばらくは、コロナの流行は反復継続すると考えられます。

その事を考えると、今までのように少しだけ調子が悪いくらいですぐに病院受診をする事は、少なくとも緊急事態宣言が解除されるまでは控える必要があるかと思われます。

受診するか否かを悩む時は、心配な時はかかりつけに相談して見てください。

一方で、小児科の外来は現在予防接種や検診(現在これも見合わせ)以外の患者さんは1/4〜5程度激減していて、ほとんど閑古鳥の状況です。

来られた患者さんがびっくりするくらいで、混雑しないように購入した呼び丸君という機械(フードコートでよく使用されている呼び出し機械)は使用されずお蔵入りしています。

その意味では、診療所を受診してもまずは他の患者さんと一緒になることは稀です。

そして、受診される患者さんのほとんどが今までもらっていた常備薬(喘息薬ほか)をもらいに来ている場合なので、みなさんが不安になる発熱の患者さんは極めてまれにいるくらいですから、その意味では受診イコール感染リスク上昇にはつながらないような診療所の現状です。

また、現在は病院において、3密を避けるべく、予約順でかつ携帯で呼び出し(または呼び出し丸君で呼び出し)などと方法を取り入れているので、お母さん達が心配する状況は現在は無いと言えます。その方法を取り入れてなくて、外来が混雑しているな。と思ったら「外で待っていますので、順番が来たら携帯で呼び出してもらえますか?」と受付の人にお願いされてください。

 

先生からのお願い

コロナを疑う症状が本人にあるとき、または家族を含め接触者にも同様の症状がある場合は、受診せずにかかりつけ医や相談センターに必ず連絡をして、どうするかの指示を受けてください。また、医師がコロナの可能性があると判断したときに、ゴーグルやフェイスガードや、手袋、予防着を着用する場合がありますが、ご容赦ください。

医療従事者がなると、その後受診した人にうつしてしまう可能性があるため、怪しい場合には万全の備えが必要となっています。ご理解、ご協力をお願い致します。

八千代市医師会のCOVID19の検査外来を5月21日から立ち上げる予定ですが、だれでもかれでも簡単に検査が受けられる訳ではありません。

あくまでも、かかりつけ医が必要と考えた場合に利用できるシステムです。また、八千代市の住民だけの利用が可能です。現状では、他市は受け付けない予定です。他市の方は、他市の関係期間に相談してください。

質問2:子どもがゲームばかりしています、大丈夫なのでしょうか?

Point

  • ダメダメ言うのではなく、発想の転換を
  • 自宅でキャンプ!
  • ゲームに代る日常生活あそびが大事
  • 片付けなさいと言われると子どもはうんざりする
  • ゲーム以外の楽しい遊びを創作しよう

 

 

医療法人社団啓友会 あべこどもクリニック 理事長 阿部啓次郎先生
先生のかんがえ

これは大きな問題ですが、現状ではゲーム以上に楽しい遊びが無いのでダメダメ言うだけでは解決になりません。

ここで必要なのは、発想の転換が大事です。臨時の孤島での臨時の夏休みだと考えて、日常生活を親子で作っていく事です。

楽しい事であれば、長続きしますし、ストレスがありません。自宅でキャンプの発想です。

ゲームに代る日常生活あそびが大事です。

朝食は毎日パンでも、それにのせるものを子どもに考えさせて作らせる、飲み物も色々混ぜて実験する。クッキーもいいですが、アイスクリームや、団子や、たこ焼き作りも楽しいと思いますので試してください。それこそ、YouTubeが大活躍です。

注意:子どもだけでさせると危険なので、あくまでも一緒に作りましょう。

かたづけなさいと言われると、子どもたちはうんざりです。

家の模様替えをする過程での、大掃除ならば楽しく模様替え掃除ができます。

例えば、ごみ机をいかに整理整頓するかを工夫させ(考えさせ)、空き箱を利用して、物があるべき場所に置かれる工夫とか、不用品を捨てさせるのではなく、メルカリや不用品売り場にもっていく算段をさせると、販売できるし、再利用になるしで、かたづけや断捨離が楽しくなってきます。

1回のかたづけでうまくいかないならば、怒ることなく、では明日別の整頓術を編み出してもらうのもいいでしょう。少しだけでも片付けられたら、きれいになったね!上手だね!見直しちゃった!の賛辞を忘れなくですよ。

寝る場所を変更して

どこで寝るかを考え、リビングで寝たりするならリビングを片付ける練習になる位の発想が大事だと思います。

2段ベットならば上下をいつもと変えたり、テント代わりにシーツでベットを覆ったりするのも一案です。そのほか、工作や家庭菜園などをして、ゲーム以外の楽しい遊びを創作するのもいいと思います。作った物は、毎日写真で記録して、たくさんの親戚や友人に評価してもらうのもいいと思います。これも、YouTubeなどを見て、どんどん高度に、難しくレベルを上げていくのも重要です。窓拭き掃除も、親と子どものどちらが上手いかを競うのも一計です。

とにかく、自宅でキャンプです!

お手伝いも、今回はじめるいい機会だと考えてください。

ありがとうを言って貰えて、褒められて、お小遣い稼ぎになります。